iPhone13mini用に買ってみたアクセサリーと今後欲しいアイテム!

iphone13miniアクセサリキャッチ画像ガジェット
この記事は約10分で読めます。

先日タイミング的にはちょっと遅れましたがiPhone13miniの128GBミッドナイトを購入しました。

今更ながらiPhone13miniを衝動買いしちゃったけど性能もサイズ感もやっぱり最高!
iPhoneの性能は高いですが値段は結構しますし、スペック重視でなければ比較的低価格なAndroidスマホでも同様の事は出来るので、欲しいとは思っていましたが本気でiPhoneを購入しようとは思っていませんでした。ですが「WWDC22」の発表を見て、もう今しかないと感じ「iPhone13mini」の購入を決意しました。

何とか価格改定前の楽天モバイル経由にて多少お得に手に入れる事が出来ました。(投げ売りのタイミングで購入できた人が羨ましい…)

 

そんなiPhone13miniですが環境配慮という名目のもと年々iPhoneの付属品が少なくなってしまったので、別途アクセサリを何点か購入しました。

また今後必要であれば購入したい商品等もあるので、今回はそれらを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

購入したiPhone用アクセサリー

楽天モバイル経由で購入申し込み後、別途AmazonでiPhone13miniのアクセサリも注文しました。

多くのユーザがリセールバリューやオリジナリティ、使い勝手などを求め素のままiPhoneを使わないと思いますが、私も同様に何点か購入してみました。

iPhone本体ケース

まずは誰もが購入するであろう本体ケースです。

スマホ本体が巨大化するに従い手帳タイプを選ぶ人が増えましたが、iPhone13miniはコンパクトなのでなるべくかさ張らないケースで検討しました。

 

以前からスマホのケースとしては軽量で保護性能も高いTPU素材を使用してきましたが、何となく味気ないので気分的に革材質のものが欲しくなってしまいました。

欲しいと感じたのは使えば使う程深みが出ると評判のApple純正レザーケースです。

しかし・・・どう考えても私には高すぎでした。さすがにケースに1万近く使いたくないので諦める事に。

そんなこんなで色々物色しているとひと際目立つケースを発見。

 

iphone13mini用ケース1

こちらが購入したケースです。

ちょっと煌びやかでお水っぽさもありますが、MagSafeにも対応と書いてあるし比較的軽量で周りがTPU素材で衝撃にも強そうなので購入しました。

一応カメラ保護用のガラスフィルムも付属していました。(iPhone13シリーズはカメラ出っ張りすぎ…)

 

レビューも少ないしちょっと怪しさもありましたが、背面の革部分は触り心地も良く今のところ問題はなさそうです。(まだMagSafe充電などは試していません。)

 

iphone13mini用ケース2

Amazonではタイトルに韓国うんぬんと書かれていますが中華製です。ページをよく見ると原産国は香港となっています。

 

iphone13mini用ケース3

こちらはiphone13miniにケースを装着した所です。

ボタンなども押しやすくケースもしっかりフィットしました。

撮影の為カメラ保護ガラスまで装着した後、すっかりSIMカードを挿入するのを忘れていて、付けて間もなかったのもあり、ケースを外したらカメラの保護ガラスが外れてしまいかなりショックでした。

粘着剤で装着する為やばいと思いましたが、何とか2度目も貼り付ける事が出来ました。(ただ多少のほこりは取れませんでした…)

まぁトラブルもありましたが、意外にクオリティは高く満足しています。

保護フィルム

iphone13mini用ガラスフィルム1

ディスプレイの保護用としては無難にエレコム製のガラスフィルムにしました。

エレコム製のガラスフィルムは沢山の種類が出ていますが、硬度が10Hと高く0.15mmと極薄であるこの製品にしました。

値段も結構リーズナブルだったのも購入理由です。

 

iphone13mini用ガラスフィルム2

さすがに極薄のガラスだけあって、タッチの反応はめちゃ良いです。

ただ気泡が消えると箱の裏面に書いてありますが、最初一気に貼り付けたら真ん中あたりの気泡が取れず、上側から付属のクリーニングクロスでこすりながら貼り付けないと綺麗に気泡が抜けませんでした。

ちなみに製造は中国の様です。

 

iphone13mini用ガラスフィルム3

こちらが付属品です。

ガラスフィルムは1枚とクリーニングクロス、ホコリ取りシール、説明書です。

他社だと予備用に2枚入っているケースもありますが、経験上めったに交換しないアクセサリなので、よっぽど失敗が怖いか2台持ちとかでない限り、必要ないかなと考えています。(よくスマホを落とす人は必要かもしれませんが…)

ガラスフィルムを付けていないぐらいにタッチ反応が良いので、貼り付けるのには苦労しましたがこれを選んで良かったと思っています。

イヤホンジャック変換ケーブル

100均イヤホンジャック変換ケーブル1

こちらは予備的な意味合いで購入したライトニング端子⇔3.5mmイヤホンジャック変換ケーブルです。

100円ショップへ寄ったついでに購入したもので、税込550円の商品となります。

 

100均イヤホンジャック変換ケーブル2

片面接触タイプなので試していませんが、恐らく電話やアプリなどの通話には対応していないと思われます。

音質にこだわる方や通話に利用する場合、購入はお勧めしません。

あくまでちょっとYouTubeを見ようとか、充電が必要なBluetoothイヤホンのサブ的な感じで買う分には良いかも知れません。

 

無線は嫌いでメインは有線のヘッドホンを使いたいという方はちょっとだけ高くなりますが、Apple純正の変換アダプタを購入した方が良いでしょう。

以前からiPodTouch用にBluetoothのヘッドフォンは使っていました。Sonyのノイズキャンセル付イヤホンでしたが、例のタイマーが発動したのか購入5年後急に電源が入らなくなりました。(動かなくなって暫く立つので本体が見当たらず型番も忘れました…)

 

Bluetoothワイヤレスイヤホン

その後某家電量販店の溜まっていたポイントで購入したエレコム製のBluetoothイヤホンを使っています。

Sonyのノイキャン付きイヤホンの一時的代替えとして購入したのですが、意外に音がクリア(音に関してはそれ程こだわりがある訳ではないですが…)で自分好みな音質なのと操作も1ボタンとシンプルな点が気に入っています。

ただイヤホン片側だけに重量がある為、あまり動くような状況だと右側だけ外れ安いのがネックです。

 

お金に余裕が出来たら、左右分離型のノイズキャンセリングイヤホンが欲しいと思っています。こちらは欲しいものアクセサリー項目でご紹介したいと思います。

USB-C⇒ライトニング変換アダプタ

100均充電専用変換アダプタ

こちらも100均で買ってきました。片面接触タイプでデータ転送はできません!充電専用です。

 

Apple製品を使っている方なら皆さんが感じている事だと思いますが、ライトニングケーブルってすぐ断線しませんか?

私も以前からiPadやiPodTouchを使っていて、ライトニングケーブルを何度も買い替えています。

接触が悪くなったり、断線したりして中の配線が丸見えになったり、非常に脆い印象です。

そういったトラブルの保険として、USB-Cケーブルから充電だけ可能なライトニングへの変換アダプタを購入しました。税込110円だし。

 

iPhone13miniであればMagSafe製品も使用可だし充電口への接触不良を回避出来るのもある為、MagSafe充電器の購入も検討中です。(ただ電子機器に磁石を使うのが抵抗あるしHDDとか間違って触れたら怖い…)

バック収納用メッシュケース

100均スマホ用メッシュケース1

こちらも100均商品です。確かダイソーで買った商品です。

大きさが丁度良かったのでバッグに入れてiPhoneを持ち運ぶ際に使用しようと思い購入しました。

 

100均スマホ用メッシュケース2

この商品の特徴は裏地がマイクロファイバーになっていてスマホのディスプレイを拭く事が出来ます。

ただ購入当初は裏地からポロポロとカスみたいのが出て気になりました。

クッション性はまぁまぁ良いので、机の上にiPhoneを置くときには、こちらに乗せています。

欲しいiPhone用アクセサリー

予算は別にして今後欲しいとアクセサリ、あったら便利だと思う周辺機器を挙げてみたいと思います。

ゼンハイザー CX Plus True Wireless

音質が良いと評判のゼンバイザー(Sennheiser)製ワイヤレスヘッドフォンです。

先程ご紹介したエレコムのLBT-HPC16でも安くて使い勝手も良く音質もまぁまぁなのですが、外出時に使うのはコントローラー部分の重量が気になりちょっと不満です。

 

そこで値段は結構高くなりますが、左右独立タイプでアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能もあり、音質もかなり評判が高いこの商品にとても興味があります。

左右独立タイプだと無くさないか心配ですが、通話も出来るし耳にもしっかりフィットしそうなので、外出先で使用してみたいと考えています。

 

ANC付きのワイヤレスイヤホンと言うとAppleのAirPods ProSonyのWF-1000XM4が有名ですが、それらの3分の2以下の値段で強力なノイキャンと高い音質が楽しめるゼンバイザーのCX Plus True Wirelessは是非欲しい商品です。

MOFT X スマホスタンド

スマホリングみたいな使い方も出来るスマホスタンドです。

縦置きや横置き、リフトアップした様な横置きと形状が変化するのも便利です。

 

カードケースも付いており、金属製のものと比べ軽量な所も魅力の一つです。

こちらはミニマム版ではありますが、iPhone13miniに装着した際フィットするのか、購入したスマホケースの上からでもMagSafe装着に問題ないか不満点はあります。

Anker PowerCore III Fusion 5000

1台あると便利なモバイルバッテリー搭載USB充電器です。

旅行や長時間の外出時には持っていきたいアイテムであり、災害時などにもスマホの一時的なバッテリーとして重宝すると思います。

iPhone13miniの記事でも書きましたが、最近はiPhoneに充電器すらアクセサリが付属しないので、充電アダプタとしても使えるこの商品は是非購入したいと考えています。

 

こちらの商品より大容量な「Anker PowerCore Fusion 10000(9700mAh)」もありますが、バッテリー容量が増えた分重いので、「Anker PowerCore III Fusion 5000(4850mAh)」ぐらいの重量(約176g)が持ち運びには便利かなと思います。

以前購入したバッテリー(すでに生産終了)のメーカーブランドであるRAVPowerからも似たような「RP-PB125」という商品があります。

こちらは若干発売時期が古いのですが、バッテリー容量もAnkerより若干多い(6700mAh)ので、より出力の高い新商品が出たらそちらを購入するかも知れません。

まとめ

今回はiPhone入手のタイミングで購入したアクセサリや今後欲しいアイテムをご紹介しました。

iPhone関連のアクセサリや周辺機器は沢山溢れかえっているので、少しでもこの記事がお役に立てば幸いです。

 

取り敢えず購入したものは比較的安価で手に入るものですし、パッと見高級感があるケースは結構気に入っています。(他の人が持っている確率が少ないのも大きい…)

またここでご紹介した商品以外にも欲しいものとして、スマホスタンド(自撮り棒っぽいもの)やTV等の大画面に出力するケーブルあるいはアダプタ、オーディオ機器に出力できるBluetoothレシーバーなどあるのですが、実際買うかは微妙な所です。

 

iPhone13miniを購入してからというものテンションが上がり、つい色々iPhone関連グッズが欲しくなってしまうのですが、無駄に散財しない為にも少し冷静になり本当に必要か見定めた上で購入していきたいと思います。