googleアドセンスの報酬発生から支払いまでの流れを解説!

googleアドセンス支払い流れキャッチ画像Web関連
この記事は約7分で読めます。

googleアドセンスの審査に見事合格した後、広告をブログやサイトに設置したはいいけど、初心者にとって支払い手続きまでは遠い道のりだったりします。

まぁ世の中には効率よく順調にアクセスを伸ばして、一瞬でクリアどころかかなり実績を上げている方も多いと思いますが、私は審査合格から支払いまでは、恥ずかしながら数年かかりました…

 

先日コロナウイルスの混乱の影響なのか、支払い手続きに不具合があった際に、googleアドセンスの入金処理不具合について記事にしています。

Googleアドセンスから「お支払いが正常に処理されませんでした」なるメールがいきなり届いた!
2020年3月のGoogleアドセンスからの支払いについて、「お支払いが正常に処理されませんでした」というメールが届くケースが多く見られるようです。もし今まで正常に入金されていたならば、焦って口座の設定変更や再登録など行う必要はなさそうです。

こちらでも説明しましたが、googleアドセンスの支払い最低金額は8,000円以上からで、アクセスがままならない内は、かなりハードルが高いと思います。

 

googleアドセンスでは、住所確認を含めた郵送による「PINコード(個人識別番号)」の発行や「デポジット」と言われる仮入金による口座確認などがあります。

普通のASPとは異なり、審査合格から支払いまでの手続きが若干複雑なので、注意が必要です。

 

これからgoogleアドセンスで収益化してみたいという方や、まだ初支払いまで突破できていない方への参考になれば幸いです。

それではgoogleアドセンスの報酬発生後から支払いまでの簡単な流れについて、解説してみたいと思います。

まずは第一段階の報酬1,000円を目指そう

googleアドセンスの審査に合格し、広告設置後に少額でも報酬が発生したという前提で話を進めていきたいと思います。

 

ブログであれば日々記事を積み重ねていけば、少しずつアクセスも増えて、10円20円とかの単位ですが、報酬も発生してくると思います。

この時点ではあくまで、広告設置場所の工夫(最近は自動広告などもありますが)や記事量産に努め、サイトを成長させることに重点を置いて良いと思います。

 

報酬の積み重ねが1,000円に近づいてきたら、必ず登録住所が間違いないか再度確認して下さい。

引越しなどで現住所と異なる場合は、必ず修正する必要があります。

 

冒頭でも触れましたが、報酬額が1,000円を突破すると、googleから住所確認も兼ねて「PINコード」が郵送されて来るからです。

支払い基準額」についてはリンク先のGoogle AdSense公式サイトを参照にどうぞ。

住所確認とPINコードの発行

1,000円の基準額に達した後、googleアドセンスの管理画面にログインすると、住所確認云々のお知らせが画面上部に表示されていると思います。

googleからPINの郵送

PINの発行日から3~5日後に発送され、およそ2~4週間以内程で届くというような流れです。合計すると3~6週間待ちという感じです。

 

google_PINハガキ1

ちなみに私がgoogleから郵送されてきたハガキはこちらです。

かなり昔なので今現在のデザインとはかなり違うと思います。アドセンスのロゴもありませんし…

 

google_PINハガキ2

中身の内容も大分今とは違うと思いますが、一応参考という事で。

 

この後発送されてきたPINコードを管理画面から登録する訳ですが、PIN発行から4週間以上入力せずに放置すると、広告が停止してしまうので、届いたら早めに登録して下さい。

 

もし発行から1ヶ月以上も届かない、紛失してしまったという場合には、再発行も可能です。

詳しくはGoogle AdSense公式の「PINの再発行リクエスト」を参考にして下さい。

PINコードの入力

PINコードの発行条件を満たした状態(報酬基準額1,000円以上)でgoogleアドセンスの管理画面にログインすると、「住所の確認が完了していない云々…」のお知らせがポップしていると思いますので、そちらの「操作」リンクをクリックし入力に進みます。

ハガキにも記載があると思いますが、「アカウント」 > 「設定」 > 「アカウント情報」 > 「住所の確認」からでも入力画面に進むことが可能です。

※ googleアドセンスの管理メニューはよく変更になる為、場合によってはお支払い項目にある場合もあります。

 

私の場合手続きしたのがかなり前で、参考画像がありませんが、入力画面に進んだら、郵送されてきたハガキに記載されたPINコードを半角数字で入力します。

ここで入力を3回間違えると広告が停止されてしまうなど、面倒な事になりますので、数字に間違いがないか、全角になっていないかなどよく確認して慎重に入力してください!

入力に間違いがなければ、最後に「送信」ボタンを押せばPIN登録完了です。

第二段階支払い最低報酬額8,000円を目指す

PINの登録が完了した時点で、支払い方法や銀行口座等の設定も可能ですが、焦って登録する必要はないと思います。

 

すぐに支払い基準額に到達する自信があれば別ですが、私の様に時間がかかってしまった場合、到達時点で振込してもらいたい口座等が変わる事もあるかも知れませんので、支払い基準額8,000円が近づいてきてからの登録で十分だと考えています。

 

ブログやサイトを成長させ、googleアドセンスの報酬も順調に伸びてきたら、次はいよいよ銀行口座等の設定です。

振込方法と銀行口座登録

googleアドセンスでは様々な報酬支払方法がありますが、殆どの方は銀行口座振込(電子決済)だと思いますので、口座登録手順を解説していきます。

登録作業を始める前に、振込口座の「銀行コード」「支店コード」「口座番号」を調べるなり準備しておいて下さい。

 

googleアドセンスメニュー

googleアドセンスの管理画面にログインし「お支払い」項目をクリックします。

 

googleアドセンス支払方法設定1

お支払い画面の「お受け取り方法」ブロックにある「お支払い方法の管理」を選択します。

 

googleアドセンス支払方法設定2

お支払い方法を追加」をクリックして登録を開始します。

 

googleアドセンス支払方法設定3

ここでは全て半角での入力になります。

銀行口座の名義については、半角カタカナで入力し、姓と名の間に半角の空白を入れて下さい。
例えば「ヤマダ タロウ」というような具合です。

※ 半角カタカナはローマ字入力の際、F8キーで一括変換可能です。

間違って姓と名に空白を入れ忘れた場合には、削除せずに「お支払い方法を追加」で口座番号等が同じであれば上書きで口座名義が修正されます。この時点の確認ボタンでは修正できませんのでご注意!

 

googleアドセンス支払方法設定3-1

入力が完了したら「メインのお支払い方法に設定」のチェックを確認し、「保存」ボタンを押して登録終了です。

普通ならここで完了と思われがちですが、googleアドセンスでは仮入金による口座確認がありますので、続けて説明します。

デポジット入金と口座確認設定

googleアドセンスデポジット入金

口座登録が完了すると、デポジットと言われる100円未満の金額が、3~5日営業日以内にgoogleから振り込まれます。

私の場合は19円でした。

 

googleアドセンスデポジット確認待ち

入金が確認出来たら、「お支払い方法の管理」にある登録口座の「確認」をクリックします。

 

googleアドセンスデポジット入金確認

ポップアップウィンドウが表示されたら、プルダウンで入金された金額を選択し、最後に「確認」ボタンを押します。

 

googleアドセンスデポジット入力完了

入力に誤りがなければ、上図の様に「銀行口座が確認されました」というポップが表示されるはずです。

ここまで設定が完了すれば、月初めの時点で前月までの収益が8,000円を超える度に、21日~26日にまでの間で支払処理が行われるようになります。

まとめ

以上googleアドセンスの報酬発生から初支払いまでの流れを記事にしてみました。

 

始めた当初は「こんなんで本当に報酬支払いまで行けるのかよ!」と挫折気味でしたが、ある程度軌道に乗ってくると、そこからは意外に早かったりします。

 

それでも私は相当な時間が掛かってしまったので、最初に支払われた時はかなりテンションが上がりました。

何と言っても天下のgoogle様からお金を頂けるなんて…と感動してしまうものです。

 

昔はgoogleアドセンスの広告は、ページ内3個までとか色々制約があったので、余計難易度が高かったのかも知れませんが、それでも早々に実績を上げている人を見ると、すごいなぁと感心していました。

まあ私のような面倒臭さがりな人でも、報酬が貰えてしまったので、本格的に頑張っている方ならば、支払いまではそう難しくはないかも知れません。

 

他のASPより色々と気を遣うところもありますが、googleアドセンスは最適な広告を自動で表示してくれますし、最近は自動広告の性能も少しずつ向上しているようなので、まだ報酬を貰えていないという方は記事を励みに頑張ってみて下さい。