Amazonのセールで防水カジュアルシューズと撥水ボア付きブーツを買ってみた!【ブラックフライデー】

防水シューズ・防寒ブーツキャッチ画像ガジェット
この記事は約6分で読めます。

Amazonをはじめ通販でシューズを購入するというのは博打的と言いますか、結構失敗のリスクがあると思います。

ですので実際見たり・触ったり・試着したりして決める靴や洋服などの商品は、Amazonで購入する事を今まで避けてきました。

 

そんな中、Amazonのビッグセール(年末のブラックフライデー)があり、お手頃価格のボア付きブーツと自分好みな防水シューズが目に留まり、迷いましたがポチってしまいました。

スポンサーリンク

購入したボア付きブーツについて

ブーツは何足か持っていましたが、放置している時間が長い為、合皮が剥げたりカビたりしていた為、全て処分してしまいました。

まずは満を持して購入したボア付きのブーツについて語ってみたいと思います。

購入理由

最近は急に雪が降ったりする為、防寒用で撥水加工のブーツを探していました。

ショップに買いに行ってもいいなぁーと思ったブーツは値段が高めなものが多く、しょっちゅう履く訳でもない為購入には至りませんでした。

しかも防寒用のボア付きだと比較的女性用が多く、買いたいと思えるデザインが少なかったのもあります。

 

そんなこんなでAmazonがセールをやってるなぁーという軽いノリで物色していると、価格もデザインもドストライクな商品を見つけました。

冒頭でもお伝えしましたが、試着出来ないので物凄く迷ったのですが、価格が2,000円台と破格だったので、怪しさもありましたが、購入してしまいました。

インプレッション

ボア付きブーツ外観1

こちらが購入したボア付きブーツです。

ブラックと迷いましたが、持っているシューズの多くが黒系なのと、後述する一緒に購入した防水シューズが黒なのでグレーを選びました。

 

こちらの商品は箱には入っておらず、画像で靴の下敷きになっている透明のジッパー付き袋に入っていました。

一瞬粗悪商品を掴んじゃったかっと焦りましたが、高さがあるブーツだと箱には収まらないですし、何よりこのジッパー付きの方が仕舞う時に好都合なので結果的には良かったです(高級感はありませんが…)。

ボア付きブーツ外観2

上から見るとこんな感じです。

 

ボア付きブーツ外観3

びっしりと中までボアが付いています。

何回か履いて外出してみましたが、モコモコして非常に履き心地が良くとても暖かいです。

サイズは普段自分が履いているサイズにしましたが、若干大き目くらいで寒いときは厚めの靴下を履く事を考えると気にならない程度でした。

 

ボア付きブーツ外観4

靴底はラバー素材で、凸凹路面でも屈曲性があるので歩きやすいです。

まだ雪道で試していませんが、雨の日に履いた印象だとグリップ力があるので滑りにくいと感じました。

また革製のブーツと比べ非常に軽いので、長時間履いても疲れにくいと思います。

 

基本ナイロン素材なので、ドシャ降りや雪の日に履く場合は、防水スプレーなどを散布した方が良いと思います。

耐久性は分かりませんが、2,000円でこのブーツが手に入った事を考えると非常にコスパは高いし大満足です。

 

しかし残念ながら執筆時ではAmazonでの取り扱いが終了しており現在この商品を購入する事ができません(いつか復活するかも知れませんが…)。ただこのSOARHOPEというメーカーのシューズは結構リーズナブルなので機会があれば検索してみて下さい。

購入した防水シューズについて

続きまして一緒に購入したBOBSON(ボブソン)製トレッキングシューズのご紹介です。

BOBSONと言えばかつて有名であった国産のジーンズメーカーです。

 

ジーンズはLEVI’S(リーバイス)ばかり履いていたのでよく知りませんでしたが、破産手続きや事業譲渡など紆余曲折があり、新しく生まれ変わって現在に至るようですね。

ちなみにこの商品はメイドインCHINAでした。

購入理由

本当は前述のボア付きスノーブーツだけ購入のつもりだったのですが、季節問わず普段履き出来て、履き心地が良さそうなこの商品も目に留まってしまいました。

デザイン的にも好みだったし、ある程度の防水性能があるこの商品が3,000円台前半とリーズナブル価格になっていたのもあり、「国産メーカーだし購入してみるか」という事で一緒に注文しました。

インプレッション

防水カジュアルシューズ外箱

こちらはしっかり箱に入って届きました。

 

防水カジュアルシューズ外観1

正面からの靴外観はこんな感じです。

この白い糸の縫い目が私の好みです。

似たようなデザインのHanes(ヘインズ)製カジュアルシューズを持っていてお気に入りだったのですが、ボロボロになってしまったので、丁度良いタイミングでした。

 

防水カジュアルシューズ外観2

こちらは側面からです。この黒に赤いインソールが自分的にはそそられるデザインです。ブーツほどではないですが、少し深さもあるのがグッドです。

 

防水カジュアルシューズ外観3

靴の内部です。このインソールが抜群に柔らかく、履き心地はとても良いです。

 

防水カジュアルシューズ外観4

こちらは靴底の画像です。材質はラバーですが、普通の靴と違い不思議な模様になっています。

 

防水カジュアルシューズタグ2

付いていたタグによるとそれぞれの模様がささる・引っ掻く・掴むという役割があるようで、悪路でも滑りにくいグリップ力を実現しているようです。

トレッキングシューズと謳っている通り軽い山登りやハイキングにも対応で、普段履きでも違和感がないカジュアル性があります。

 

防水カジュアルシューズタグ1

もちろん防水性能もあり、下から4cmの静水に4時間耐えうる防水設計となっています。

 

先ほども書きましたがこちらと似た材質のシューズを濡れたまま暫く放置していたら表面がボロボロになってしまいました。

靴のメイン素材が合皮である為、合皮用のクリームなどを定期的に塗って保管したいと考えています。

まとめ

購入してから履く機会がなく、Amazonのブラックフライデーから執筆までに大分時間が空いてしまいました。

通販での靴購入は少々冒険ではありましたが、価格も品質もサイズも満足いく商品で良かったと思っています。

 

今回Amazonのブラックフライデーセール期間中では、靴のみの購入に留まりましたが、実は他にも色々な商品をチェックしていました。

それらをセール後に再度確認してみた所、確かに安くなっていた製品もありましたが、殆ど価格が変わらないものや場合によってはもっと安く売っている商品もありました。

ですので普段欲しいものリストを作成しておいて、通常時価格設定がどの位かチェックしておいた方が良さそうです。

セール中何%引きとなっていても、実は通常時より高い場合もあるのでお気を付けください。

最近はAmazonの価格変動は激しいと個人的に感じています。特に人気が出ると急に価格が吊り上がったりするので、購入タイミングは難しいなぁと思います。

今回はタイミングも商品も上手い事いったので、大満足なブラックフライデーセールでした。