横浜家系吉村家のインスタントラーメンを食べてみた!

吉村家インスンタント麺パッケージ表日常
この記事は約5分で読めます。

年始早々から急にメインパソコンが起動しなくなり、新規パソコン購入やデータのリカバリ、設定等で更新が遅れてしまいました。

メモリー増設やSSD換装などカスタマイズしながら10年近く使用していたので、起動しなくなったときは、相当な精神的ダメージでした。

新しく購入したパソコン紹介やデータ復旧の方法、PC設定、おすすめフリーウェアなどについて、また別の機会に記事にしたいと思います。

コスパが高い高性能モバイルノートENVY 13 x360を購入したので簡潔にレビュー!
パソコンはスペックを追い求めればキリがないので、新品で13インチ前後、税込み10万未満、メインで使いたいのでスペックはそこそこという条件で絞り込んでみました。CPUがCeleron搭載のものは比較的安価で買えるのですが、さすがにCore i5でメモリ8GBくらいのものを探すと、予算オーバーになってしまいます。

という事で、購入したパソコンについて記事にしました。

さて余談はこのくらいにして、タイトル通り家系インスタントラーメンのレビューを書いてみたいと思います。

まぁ皆さんご存知の方も多いと思いますが、横浜家系ラーメン食べた事ありますでしょうか?

「ラーメンが嫌い!」(健康面での意味合いは除く)という方は少ないと思いますが、かく言う私もラーメン大好きです。

一口にラーメンと言っても、今では沢山の種類と系統が存在します。

昔ながらの単純な醤油ラーメンも大好きですが、横浜家系二郎系ラーメンってふとした時、無性に食べたくなるんですよね。

特に横浜家系は、直系から派生系、インスパイア系まで色々食べまわったことがあります。

「横浜家系ってよく聞けど何?」という方や「近所にお店がないので食べた事無い」など入らっしゃるかもしれないので、簡単に横浜家系について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

家系ラーメンって?

今では全国各地に広がっているようですが、元は神奈川県横浜市にある「吉村家」が発祥とされます。「吉村家」は家系総本山と呼ばれています。

家系全体に言えることですが、スープが豚骨醤油ベース(鶏ガラや鶏油入っている)で麺がかなり太めのストレート麺というのが特徴です。

基本トッピングとして、海苔とチャーシュー、ホウレン草というのも多いパターンです。

スープは濃厚でありながら後に残らないような味わいで、太めのストレート麺とよく絡み合って、トッピングの海苔とホウレン草がスープと一体化することでより美味しさを増す感じです。

またチャーシューも香ばしく柔らかいので、その香りと豚骨醤油のたれが非常にマッチします。

同じ家系と言っても現在は吉村家の流れを組む直系から、派生系、インスパイア系などあるので店舗により微妙に味は異なると思います。

吉村家の味を再現したインスタントラーメン

吉村家インスンタント麺パッケージ表

そんな今ではラーメンの1ジャンルとして確立された、横浜家系ラーメンですが、その総本山の「吉村家」を再現というからには、買わずにはいられません。

以前から売っているのは知っていたのですが、たまたま近所のスーパーに入荷したので、即購入してみました。
2食入り250円弱(税抜き)だったと思います。

吉村家インスンタント麺パッケージ裏

パッケージの裏面です。

アイランド食品さんから発売されています。

この家系ラーメン以外にも色々なラーメン店の再現シリーズを発売しているようです。

吉村家インスンタント麺内容物
中身はこんな感じ。

麺とスープと酢のセットです。

ネット上の評判を見ると美味しいというのもあれば、こんなの家系じゃないない、まずいなどかなり意見が分かれている様子。

私個人の意見として実食した感想を書いてみたいと思います。

いざ実食!

吉村家インスンタント麺実食

全然美味しそうじゃなくすみません!

普通の海苔がなかったので、刻み海苔をトッピングしたのですがビジュアルが良くありませんでした。さらに水も多すぎたかも・・・

ホウレン草は冷凍のやつを使用しました。

チャーシューは業務スーパーで売っている「やわらか煮豚」を使ってます。

この「やわらか煮豚」は500円程で内容量も多く、味も結構美味しいのでお勧めです。業務スーパーに行く機会があったら是非購入してみてください。

で肝心の味ですが、自分にはとても美味しく感じました。

同封の酢もかけてみましたが、味がまろやかになってとても良い感じでした。

極限までこだわった味の再現度と書かれていますが、私的には特徴は捉えているという印象です。

今まで色々な家系のカップ麺などを食べてみましたが、そういった即席系の中では結構いい線いってるかもというのが感想です。

ネットに酷評などあり千差万別だと思いますが、言うほど悪くないと正直思いました(あくまで私個人の味覚では)

別にアイランド食品の回し者ではありませんが、私はリピートしたいと思います。

まとめ

よくYoutubeなどでは、家系や二郎系の再現にチャレンジしている動画がありますが、あれを見る限りとても自宅でやろうとは思えません。

手間ももちろんですが、結局様々な材料を揃えなければならず、普通に食べに行ったほうが安くつくんじゃない?という感じです。

トッピングは別にして、1食130円程で食べられるこの銘店伝説シリーズの吉村家は、コスパとしてはとても良いと思います。

口に合うか、合わないかは人それぞれですが、もしスーパーで見かけたら、是非お試ししてみては如何でしょうか。

食べに行くには遠すぎる有名店のラーメンを自宅で味わってみたいなど、本格的に考えているのであれば、「人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com」というサービスがあります。

宅麺.comでは、実際にお店で出しているスープを濃縮せず冷凍し、麺と具材を別々に包装し自宅に届けてくれます。

送料など含めるとお店で直接食べるよりは高くつきますが、遠い店舗に食べに行くよりは、結果的にお得になるかも知れません。

何より人気店のラーメンそのものが自宅で堪能できるので、どうしても食べに行ってみたかったラーメン店があるのであれば利用してみるのもよいと思います。