住信SBIネット銀行に口座開設するお得で賢い方法を解説。【自己アフィ】

住信SBIネット銀行口座開設TOPWeb関連
この記事は約10分で読めます。

インターネットバンキングのサービス利用が当たり前となってしばらく経ちますが、それに伴ってネット銀行の認知度は高くなり、メインで使っている人も多いかも知れません。

店舗を持たない形態のネット銀行は、金利や各種手数料など多くの点で、店舗型銀行より有利であると思います。

 

様々なネット銀行を利用し、住信SBIネット銀行にもすでに口座開設しているという方には、残念ながらお得な情報ではありませんが、まだ口座を持っていない、他行はあるけど住信SBIはまだという方には、参考にして頂ければと考えています。

 

以前、「もしもアフィリエイト」について記事にしましたが、通常報酬の最低支払額は1000円となっています。

ASPの登録に迷っているなら、まずはもしもアフィリエイトがオススメ!【初心者向け解説と登録手順】
初めてサイトやブログで収益化したいなぁと考えた時、どこのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録しようかと悩むと思います。 また何から始めてよいか手探りで色々調べたりする内に時間だけが過ぎていくというのも珍しくありません。

この最低支払額で振込手数料無料というのでも、他のASPと比べて優秀なのは間違いありません。

それに加え振込口座が住信SBIネット銀行だと、1円から支払いが可能になります。

「もしもアフィリエイト」の利用の為だけに口座開設というのは、行き過ぎているかも知れませんが、住信SBIネット銀行はサービス面でも優れている点が多いので、口座を持っていても損はないと考えています。

今回は口座開設するなら、少しでも得をする方法を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行の特徴

住信SBIネット銀行には様々な商品・サービスがありますが、個人が銀行口座を通常利用した場合の特徴について簡潔に説明したいと思います。

全国のコンビニやスーパー、ゆうちょ銀行などのATMが利用できる

利用可能なATMでコンビニ設置のものについては、24時間365日現金の入出金はもちろん、カードローンの借入や返済も可能です。

利用時間やサービスなど多少制限がありますが、ゆうちょ銀行(ファミマ設置含む)やビューアルッテ(JR東日本駅構内設置)などのATMも利用可能です。

ATM引出し手数料が月2~15回まで無料

預金残高やサービスの利用状況等によりランクが1~4まで設けられており、そのランクに応じて無料で利用できる回数が変動します。

口座開設月から半年はランク2が無条件で適用となり、5回まで手数料が無料となります。

ちなみに預入れ、残高照会についてはランクに関係なく無制限で手数料無料です。

同行宛、三井住友信託銀行宛の振込手数料が無料

住信SBIネット銀行、三井住友信託銀行宛への口座に振込する場合には、無条件に手数料無料となります。

その他銀行宛の振込手数料が月1~15回まで無料

上記銀行以外の口座に振込する場合には、ランクに応じて無料回数が適用されます。

口座開設月から半年間のランク2であれば、月3回まで手数料無料となります。

専用スマフォアプリで安全・手軽に取引が出来る

不正なログインや送金を防止する為のセキュリティのスマート認証で、外出先でのスマフォを利用した取引を安全・簡潔にする事が出来ます。

また別の専用銀行取引アプリを利用する事で、ブラウザからよりも簡潔な操作で、取引する事が可能です。

ただし両アプリ起動による煩わしさや不具合などもあるようなので、全てアプリ頼りの取引は禁物かも知れません。

目的別に最大5つまでの預金専用口座保持可能

代表口座とは別に、目的別で任意の口座名で最大5つまで利用する事が可能です。

ATMからの入出金や振込など直接の取引は不可なので、あくまで預金を用途で分割するという使い方です。

円定期預金外貨預金も利用可能です。

Visaデビットカード一体型キャッシュカードが利用可能

口座開設の申し込み時に任意でVisaデビットカード付きのキャッシュカードが選択可能(開設後も可能)です。

クレジットカードと違い審査などもなく、発行手数料や年会費も無料なので、作成しておくのが良いと思います。

即時決済なので、残高不足ですと利用できない為、使い過ぎの心配もないですし、利用金額によりポイントも付くのでお得だと思います。

サービス利用や条件によりポイントが貯まる

商品・サービスの利用状況などで条件クリアした場合や、各種カード(デビットカードやクレジットカード)の利用に応じてポイントが貯まります。

ポイントは1ポイント=1円換算で現金に交換(500ポイント以上から100ポイント単位)する事も可能です。

ポイント付与の条件は、VISAデビットカード所持かポイントサービス規定への同意が必要となります。

定額自動振込みサービスで手間を軽減できる

家賃や習い事など定期的に決まった額の振込が必要な場合には、日にちや曜日を指定し、10件まで自動で振込の設定が可能です。

自身の他行口座から毎月定額資金を手数料無料で引落しできる

他銀行から資金を移動したい場合、その銀行から振込しなくても、定額自動入金サービスの利用で、自動引落しにより資金移動可能です。

1万円以上1千円単位で手数料無料で利用する事ができます。

口座開設までの流れ

大手ASP「アクセストレード」の自己アフィリエイトを利用して口座開設します。

自己アフィリエイトとはパートナー契約しているASP経由で、自分自身が商品の購入や申込みを行えるサービスです。

 

事前にASPの審査を受けて、契約を承認してもらう必要がありますが、住信SBIネット銀行の口座開設するだけでなんと、574円(税抜き)の報酬がゲットできてしまいます。

 

以前は「A8.net」でも取り扱っていたと記憶していますが、こちらの記事執筆時ではアクセストレードのみ自己アフィリエイト可能となっています。

 

アクセストレードの特徴やパートナー登録については、下記を参照にして下さい。

独自案件が揃う外せないASP、アクセストレードの特徴と登録の流れを解説。
アフィリエイトを実践または興味がある方には、お馴染みのASPであるアクセストレード。2001年頃から運営している老舗の大手ASPです。取り扱っている案件も、他ASPが扱っていない広告が多くあり、テーマにしたいジャンルによっては絶対外せないASPだと思います。

アクセストレードで自己アフィリエイト

アクセストレード」にログインします。

 

アクセストレード自己アフィリ手順1

Webページ左下の上図バナーをクリックします。

 

アクセストレード自己アフィリ手順2

アフィバックモールのページ右上の検索窓に「住信SBIネット銀行」と入力しプログラム検索します。

 

アクセストレード自己アフィリ手順3

上図のプロモーション項目内にある「アフィバックモール申込はこちら」ボタンを押します。

Webサイト上で口座開設

今回は口座開設で一番簡単な方法のオンライン上で手続きを行う方法について解説します。

私が口座開設した時と画面デザインが変更になってしまった為、全ての手続き画面のスクショはありませんが、ご了承ください。

 

オンライン口座開設の流れ

上図は手続きの流れを説明した画像(古いタイプ)です。

最初にWeb上で必要事項を入力し確認メールを受けた後、問題なければ後日キャッシュカードセキュリティーカードが郵送されてきます。

受取の際に本人自らが写真付きの本人確認書類(免許証など)を提示し、受領完了です。

最後に住信SBIネット銀行のWebサイトにログインして受取確認初期設定を行います。

初期設定については、同封の書類に手順が記載されています。

私の場合には、オンラインで申込みしたものの、途中から郵送申込みに変更されてしまいました。
Web上では本人確認が無いまま郵送となるので、条件が良くないとこの通りに行かない場合もあるようです。
オンライン手続きに加えて、アプリによる本人確認書類画像を送信するパターンの方がスムーズに行くかも知れません。

 

住信SBIネット銀行口座開設手順1

「アフィバックモール申込はこちら」ボタンを押すと、上図のページが開かれると思うので、ページ内に何か所もある「口座開設のお申込みはこちらから」ボタンをクリックします。

 

住信SBIネット銀行口座開設手順2

Webサイトでのお申込みにある「申込みに進む」を押します。

 

住信SBIネット銀行口座開設手順3

居住地国を選択します。日本在住で、日本で納税している前提で話を勧めます。

 

住信SBIネット銀行口座開設手順4

カード受取時に本人確認書類を提示する方法を選択する場合は「オンライン口座開設」ボタンから手続きを進めて下さい。

また左下の「アプリでの口座開設はこちら」リンクからは、手続き後にスマホアプリを使って本人確認書類を撮影して送信するパターンになります。

 

住信SBIネット銀行口座開設手順5

上図はカード受取時に提示する写真付き本人確認書類を選択し「次へ進む」ボタンを押します。

 

住信SBIネット銀行口座開設手順5-1

一方アプリで本人確認書類を撮影・送信するパターンの場合には、免許証かマイナンバーカードの2択になります。

 

住信SBIネット銀行口座開設手順6

利用規約などの確認ページになります。念のため全て目を通しておくのが良いと思います。

赤枠で囲ったリンクを一度確認しないとチェックボタンが押せないようになっています。

 

住信SBIネット銀行口座開設手順7

PDFを確認しチェックを付けたら「同意する」ボタンを押して次に進みます。

 

住信SBIネット銀行口座開設手順8

自分自身の情報を漏れなく正確に全て入力します。

郵便番号を入力する事で住所の項目が出現します。

メールアドレスはコピー貼り付けが出来ないので、2箇所手打ちで入力する必要があります。

 

住信SBIネット銀行口座開設手順9

キャッシュカード関連の必要項目をすべて入力&選択します。

特別な理由がない限りは、年会費無料で審査もなく、ポイントも付くのでVisaデビット付きキャッシュカードを選択した方が良いと思います。

 

住信SBIネット銀行口座開設手順10

こちらの項目はクレジットカードやSBI証券など別途サービスの申込み項目です。

アプリでの口座開設から手続きを進めた場合には、クレジットカードの選択項目はありませんでした。

今回は口座開設が目的なので、審査があるクレジットカードや別サービスの申込みは手続きもややこしくなりますし、両方「申込まない」を選択します。

SBI証券の「申込まない」を選択すると、本人の職業・勤め先の確認チェック項目は消えます。

すべて必須項目の入力が終わったら、最下部の「次へ」ボタンをクリックします。

私が口座開設した時からページがリニューアルされてしまった為、これ以降のサンプル画像はありません。

次に進むと確認画面となり、さらに進むとユーザーネームと初回ログインパスワードを設定し、オンライン申込みが完了となります。

受付番号も発行されますので、必ず控えを取っておいて下さい。

申込み完了と同時に登録メールアドレス宛に受付確認メールが届きます。

またしばらく経ってオンライン申込みが問題なければ、キャッシュカード郵送のメールが届きます。

オンライン申込みが不可だった場合には、申し込み方法変更(郵送による申し込み)の案内メールが届きます。

アプリを使った本人確認方法

本人確認アプリ口座開設の流れ

上図はスマホアプリを使用して、Web申込み完了後、本人確認書類を撮影・送信する流れになります。

 

本人確認アプリ1

Webサイトからアプリをインストールする場合には、ホームボタンの「アプリ・ツール」項目を選択します。

 

本人確認アプリ2

各種サービスのアプリがありますが「書類送信 住信SBIネット銀行」にある項目から「アップルストア」や「Google Play」にジャンプしてインストールしてください。

スマホからアプリ検索でもOKです。

 

本人確認アプリ3

上図はインストールしたアプリの画面です。

口座開設」ボタンをタップします。

 

本人確認アプリ4

個人情報取り扱い注意事項を確認し、赤枠部分をタップして次に進みます。

 

本人確認アプリ5

Web申込み完了時に発行された受付番号、生年月日、カナ氏名を入力してログインします。

免許証あるいはマイナンバーカードを枠に収まるように撮影して、「送信」ボタンを押して完了です。

まとめ

自己アフィリエイトを利用したお得な口座開設方法をご紹介しました。

条件として「アクセストレード」へのパートナー登録が必要ではありますが、口座開設以外にもおいしい報酬が色々あります。

ブログをお持ちで登録がまだであれば、この機会に申請してみては如何でしょうか。

住信SBIネット銀行では独自に口座開設のキャンペーン(ポイント加算など)を期間限定で行っていることもあるので、自己アフィリエイトと併用できるか確認の上、利用できれば更なるメリットがあると思います。

ネット銀行としてとても優れた銀行であると思うので、是非ご活用ください。